通勤車両

通勤車両の統一性能について

このページ内の通勤車両の性能は

最高営業時速 140キロ

加速度  3.3

減速度 3.5(非常 4.5)

です。

12000系以外は交直対応です。

車内にはお客様への案内装置としてLCDを導入しております。

首都急の通勤車両の大半を占める通勤車両です。2013年度~2014年度にかけて導入されました。

カラーリングや番台が多い車両となっています。(画像は夢車両製作所さんに製作を依頼しました。ありがとうございます。)

11000系

11000系はニュータウン中央線で走る18m3ドア車両です。

上急鉄道さんからリースしています。首都急線に走るためにかなりの改造を受けています。

12000系

12000は墨田線・新木場線と羽田線への車両として導入されました。

首都急初のMRTECさん製造の車両です。

基本編成は10両編成です。

直流専用車両なので茨城本線の春日部以北は走れません。

14000系

ニュータウン中央線で新しく運行する14000系です。

18m3ドア車8両編成です。

京名電鉄さんの海山道車両工場で製作されました。

また、ロゴマークがございます。

15000系

首都急メトロ全線で運行されている車両です。

6両+4両の10両編成を基本編成とし、様々な運行体制に柔軟に対応できるようにしております。

14000系と同じ京名電鉄海山道工場で製作されました。

また、15000系のロゴマークもございます。